風が鳴るとき

  • 2016.06.28 Tuesday
  • 11:37

 

 

梅雨も明け 

高く空晴れ渡る沖縄より

暑中お見舞い申し上げます

 

今年も6月23日の慰霊の日を皮切りに

琉球藍の収穫と製造が始まりました。

 

藍の仕事、展示会と一年で一番忙しい時期にも関わらず

思い切って開催した琉球藍と紅型のWSは

参加者の皆さん、比嘉のおばあさんと息子さんご夫婦、

紅型を指導くださった道家先生のおかげで無事終えることができました。

 

比嘉琉球藍製造所とめぐり合って丁度5年

少しずつ、少しずつ重ねてきた時間が

やさしくひらくような、そんなタイミングでした。

 

琉球藍の栽培にいそしんできた夫やのんじぃ。

2人の日々の積み重ねの賜物でもありました。

 

 

亡き比嘉のおじいさんの作った藍の唄を

おばあさんが唄ってくれて感じたこと、うけとったもの。

 

不思議と私の中で次の展示の言葉とも重なっています。

 

 

 

 

 

沖縄、水円での展示

 

「風が鳴るとき」

 

7月14日から4日間ひらきます。

 

年に2回、恒例とさせていただいている

水円での展示。

 

いつものお顔や初めてのお顔に

出会えることを楽しみにお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

POETRY OF NATURE

  • 2016.06.05 Sunday
  • 13:57










今日は新月

6月17日から始まるS/S/A/Wでの
展示まで気がつくともう2週間。

朝からバタバタと頭のなかを
整理するかのように仕事場を片付け。
縫いかけの衣、染途中の布を展示初日に
ずらりと作品が並んだ様子をイメージしながら
これは仕上げて、これは後に回そう。
あの色の衣は一枚入れたらバランスがいいなあ。というふうに
全体が見えるところに意識を一歩引いて調整していました。

kittaの展示は初日の最初に作品が並んだ時を
ひとまず完成として制作しています。
ある意味、一枚の大きな絵が展示会に並び、
衣や布という形の絵の欠片(ピース)が
買ってくださった方の元に旅立ち、
その方の生活や風景とともに
あたらしい絵を描いていくと考えています。

そしてもう一つ、
kittaの衣は作り始めた当初から、
自然と人間の共鳴ということがテーマとしてあります。

空や、海や、森や、四季折々の植物の色、風景の中に
私たちの衣をまとった人が在るとき、人と自然に境目なく
一つのものとして溶けてしまうような衣が作りたい。

そんな思いを(私は何の説明もしなかったのに)
展示会場であるS/S/A/Wのアートディレクターでもある
前田 景くんが今回のDMに思いがけない形で現してくれました。

数年ぶりの東京での展示は
S/S/A/Wのよしこちゃんの美味しすぎるお料理に加え、
篠山からはまるふくの文子のお菓子、
沖縄からは水円のかおるちゃんがパンを持ってきてくれます。
初日は最近数年ぶりに再会した青果ミコト屋の鉄平が
美味しい野菜を販売してくれます。

私も3日間在廊します(18日のみ、16時頃までの在廊ですが
お店は営業しています)ので、ぜひ遊びに来てください。

初日の17日はささやかながらOpening Partyを
開きますのでどうぞご参加ください。






名古屋のTisane Infusionにて

  • 2016.04.22 Friday
  • 14:48



今年も名古屋の
Tisane Infusionにて
kitta展が始まります。

熊本での地震があり
ますます地球規模での変動を感じながら
毎日手を動かしています。

太陽が昇ること、
季節が巡り、花が咲くこと。
今この地球に生きているということ。

祈るような気持ちで
いろんなことを味わいながら
作り続けています。

深いところまで光をあてることで
あらゆる経験は糧となることを信じて。

 

 













model Miharu Yosii (Matka)






初日の5/14にはkittaの制作風景を収めた映像の
上映会とお話会もあります。
みなさんといろんなお話ができたらいいな。と
楽しみにしています。ぜひご参加ください。


 

 

matka にて

  • 2016.03.09 Wednesday
  • 11:43
               


 みなさまごきげんよう。

今朝はインドネシアで皆既日食、日本でも部分日食でしたね。

昨年バリに行った際に日食を追いかけて世界中を旅する友人に再会し、
インドネシア、スラウェシでの皆既日食について話を聞いてからというもの
赤道直下の凪の海の上で観る皆既日食に思いを馳せていましたが
思い叶わず、大雨の沖縄にいます。

スラウェシにでかけた友人たち、観れてたらいいな〜

そして8年後のインドネシアの金環日食に次こそは!と
数年先の自分や家族、世界について想像しています。


・・・・・・・・


さて、初めての群馬県高崎市での展示会のお知らせです。

古くからの友人、美晴さんが旦那様と営まれる
matkaというギャラリーでの展示。

美晴さんのお人柄と、写真で拝見するギャラリーの佇まいに
今からわくわくしています。

会期中はkittaの映像の上映会や
内田輝さんのクラヴィコードの演奏会もあります。
ぜひお出かけくださいね。



 

cover photo by 田村 ハーコ 




 

会場

matka(まとか)
370-0813 群馬県 高崎市 本町122
TEL 
027-386-2428
営業時間 11:00-19:00

 



以下はmatkaさんよりご紹介の文章です。



3月二つ目の展示会は、大好きな友人のkittaさんが沖縄からやってきてくれます。
東日本大震災をうけ、直後に沖縄に移住したkittaさんとは5年ぶりの再会。
伝統的な植物染料、自家栽培、採取した染料などを薪の火で煮だし、
天然素材の布を染めて衣をつくる。
kittaの衣には、植物たちの力強さと、kittaファミリーの穏やかさが溢れている。

matkaがkittaの衣、植物のエネルギーで溢れる9日間。
展示会にあわせて、内田輝さんのクラヴィコード演奏会も開催されます。
春のお楽しみ、感覚を開きにお脚をお運びいただけますと嬉しいです。
会期中は定休日なく営業いたします。


kitta exhibition 'syukufuku'
わたしたちに いつも 降りそそいでいるもの
2016.3.26sat ー 4.3sun
open 11:00 - 19:00(26日は17:00にてclose)
kitta在廊日 26sat.27sun



「kitta movie」上映会とお話会
3.27sun open18:00〜 入場free
映像作家 小川櫻時 製作によるkittaの製作風景を収めた「kitta movie」の上映と、
軽食お飲み物の販売をいたします。



内田 輝 クラヴィコード演奏会
3.26sat open18:30 start19:00〜 ご予約3000円、当日3500円(1drink込み)
クラヴィコード奏者である内田輝さんの演奏会。
感覚を開き、繊細な音で紡ぐ夜となります。
ご予約は matkaまで 027-386-2428 info@matka122.com


内田 輝 
音大卒業後、ピアノ調律を習得。ピアノ調律を通して音の本来に出会う為のWSを開催。
その後14世紀の鍵盤楽器クラヴィコードに出会う。現在、日本中を巡り演奏会とWSを行っている。





 

EDANE NEXT DOOR 如月のイシス /kitta展示のお知らせ

  • 2016.02.06 Saturday
  • 15:14








EDANE NEXT DOOR

如月のイシス

2016.2.27(sat)ー3.13(sun)





立春すぎて
2月8日の新月、
月の暦での新年も
もうすぐ。
大阪での展示が
近づいてきましたので
お知らせ致します。


以前から
大阪の住吉区にEDANEという
素敵なお店があるよと
噂に聞いていました。


先日、お店のご主人から声をかけていただき
今回の展示に参加させていただくことになりました。

いつもと少し違って
他の作家の方とご一緒させていただきます。

陶、絵画、工芸、香りと私たちの衣。


五感にささやくような
ひとときになるかと思います。


kittaはふだんのkitta展くらいの作品数を
展示させていただきます。

その中に、今回のタイトル
”如月のイシス”をイメージした
青いシリーズも並びます。

新作のスプリングコートも。。。
どうぞお楽しみに!


わたしは27日の初日のみの
在廊となります。
どうぞよろしくお願い致します。


以下はEDANEさんからの
今回の展示のご紹介です。





 
如月は太陰暦でニ月。
言葉の発祥は「生更ぎ」。草木が更生する気配をとらえた言葉です。
イシス(isidis)は月の女神で全ての生成変化の象徴だと言われています。

草木染、衣:Kitta

陶:Orumina kiln

絵画:Satsuki Shibuya

工芸:Sunshine to you!

香り:WELT



Small Bar :

2.27 / Sewing Table Coffee 

2.28 / PEACEFUL SPACE


会場

EDANE-エダン-

大阪府大阪市住之江区浜口西1-2-8
住吉グリーンハイツB-210

http://edane.net

tel 06-6569-9460

0pen 12:00〜18:00

水曜定休


△なんだか、HPのリンクが調子悪くてはれないので
みなさまどうぞURLをコピーしてでEDANEさんのHPご覧下さいませ〜

 

recent comment

profile

instagram

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM