桜のころ、matkaにて

  • 2017.03.14 Tuesday
  • 17:17

 

 

もうすぐ春分

今年ほど春が待ち遠しく

今年ほど春分をはっきりと目印にしている年は

私にとって初めてなのかもしれないです。

なぜだかはわからない、なんとなくですが......

 

さて、今年も群馬のmatkaさんにおじゃまします。

沖縄にいると桜が欠乏し、

気がつくと桜の降るような風景を

遠い夢のように思い浮かべて

ぼんやりしていることがあります。

 

昨年matkaさんに伺った時は

まだ桜には少し早く

私の中の桜は満たされず、咲ききれず仕舞いだったので

オーナーの美晴さんにお願いして

桜の頃にとリクエストをして日程をきめていただきました。

 

桜はもちろん

これからの季節に

野や山や海辺で佇む姿を想像して

染めた春色の衣は

自然と人が見つめあってほほえみ合うような

そんな風景を生んでくれることと思います。

 

都会にも花やみどりの気配を纏って

お出かけいただけたらと思います。

 

どうぞお運びください。

 

 

 

 

 

 

kitta solo exhibition

 

2017.4.1sat ー 4.9sun

 

open 11:00 - 19:00

 

kitta在廊日 1日.2日

 

会期中休業日 4日.5日

 

 

会場

 

matka(まとか)
 

370-0813 群馬県 高崎市 本町122
TEL 027-386-2428

 

Mail to : info@matka122.com


 

 

kitta

 

沖縄のやんばるにて「楽園にいきる私たちのあたらしいフォークロア」をテーマに

草木染めの衣を制作、国内外で展覧会を開催している。

空間の演出やアーティストの衣装制作、

「草木素衣」と題した参加者が自分の手で縫い、染めて衣をつくるWSも行う。
草木染めの日常着、晴れ着と纏い、包み、運ぶ布たちの展示、販売会です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

recent comment

profile

instagram

search this site.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM