風が鳴るとき

  • 2016.06.28 Tuesday
  • 11:37

 

 

梅雨も明け 

高く空晴れ渡る沖縄より

暑中お見舞い申し上げます

 

今年も6月23日の慰霊の日を皮切りに

琉球藍の収穫と製造が始まりました。

 

藍の仕事、展示会と一年で一番忙しい時期にも関わらず

思い切って開催した琉球藍と紅型のWSは

参加者の皆さん、比嘉のおばあさんと息子さんご夫婦、

紅型を指導くださった道家先生のおかげで無事終えることができました。

 

比嘉琉球藍製造所とめぐり合って丁度5年

少しずつ、少しずつ重ねてきた時間が

やさしくひらくような、そんなタイミングでした。

 

琉球藍の栽培にいそしんできた夫やのんじぃ。

2人の日々の積み重ねの賜物でもありました。

 

 

亡き比嘉のおじいさんの作った藍の唄を

おばあさんが唄ってくれて感じたこと、うけとったもの。

 

不思議と私の中で次の展示の言葉とも重なっています。

 

 

 

 

 

沖縄、水円での展示

 

「風が鳴るとき」

 

7月14日から4日間ひらきます。

 

年に2回、恒例とさせていただいている

水円での展示。

 

いつものお顔や初めてのお顔に

出会えることを楽しみにお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

recent comment

profile

instagram

search this site.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM