kitta exhibition うまれ かわる

  • 2016.08.26 Friday
  • 12:11

 

 

 

 

うまれ

 

 

かわる

 

 

 

わたしたちも

 

 

この星も

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

kitta展

 

「 うまれ かわる 」

 

9月16日(金)ー19日(月・祝)

 

open 11:00ー16:00

 

at  慈慈の邸

 

千葉県いすみ市岬町桑田1815−1

 

お問合せ 0470-62-5401  info@jijinoie.com

 

(慈慈の邸は Brown's Field の別邸です)

 

 

18日、19日は前回の記事でお知らせした

 

ミライの学び舎「衣・食・からだ」in 慈慈の邸も開催します。

 

一旦、定員に達しましたがキャンセルが少し出るかもしれない、とのこと。

 

どうぞ早めにお問合せくださいね。

 

 

この星の呼吸がしっかりと感じられる場所、慈慈の邸で

 

今、この時を共に過ごせること、とても楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

kitta展とミライの学び舎「衣・食・からだ」@慈慈の邸

  • 2016.08.07 Sunday
  • 19:41

 

 

 

 

 

曇り空のアムスより皆様こんにちは。

 

16歳の娘とベルリン〜アムステルダム20日間の二人旅は、

出会った人皆さんのたくさんの親切と

いろんな計らいによって無事明日帰国の途となりました。

お世話になった皆さん、本当にありがとう!!

 

今回の旅は娘にとってのいろんな未来の可能性を見つけるという

目的だったのですがで会った皆さんのおかげで

それはもう十分に果たすことができたなあと思っています。

 

 

ドイツの人たちの反省を活かす力、自分自身で考える力。

オランダの人たちのどこまでも開いていく力。

そういうことをたくさん感じて、受け取って

一人一人が自分自身の生き方にどう反映していくか。

日本のいい部分をより深く学びつつ、時には離れて

違う角度から眺めなおすのはとっても重要。

 

日本の若者が海外に出る率は年々減っていると聞きますが

特に今、日本は大変な過渡期にあって

戦争や弱者を排除することを間違っても肯定したりしないためにも

外から日本を眺め直してみてほしい。

 

今回、本当に行き当たりバッタリの旅で

私も娘も英語も達者じゃないし、

そんなに知り合いもいたわけじゃないけれど

細い糸を手繰るように小さなつながりにも

思い切って頼って、飛び込んで、そこからまた繋がって。

「やったことないけど、リアルポケモンゴーみたいよね」

と二人で話しながら色んな経験をしました。

 

日々、色んな感じたことをinstagramにあげたので

興味を持ってくれた方は読んでみてください。

instagram/nijiirokitta

 

 

さてさて戻ったら早速楽しみなお仕事。

(バケーションとか週休3日をいいなあと思いつつも手を動かせないと

逆にストレスがたまってしまうのであります)

 

1年ぶりに慈慈の邸で集います!

 

 

 

中島デコさん、sasaこと笹山かおりさんとお送りする

ミライの学び舎「衣・食・からだ」@慈慈の邸!

 

9月16日(金)から同じ慈慈の邸でkitta展が始まります。

 

その後半の2日間、18日〜19日を

みんなでゆっくりと縫い物、染物をし、美味しいご飯をいただいて、

体と向き合って過ごす楽しい時間にしたいと思っています。

 

以下は詳細です。

私の告知が遅くて実は残りはあと4名ほどのご参加で締め切りとなります。

ごめんなさい!どうぞお申込みお待ちしております。

 

 

________________________

 

 

昨年、昨昨年と慈慈の邸にて大好評にて開催させて頂いております
「ミライの学び舎〜衣・食・からだ 」一泊二日(少人数制)リトリート。

今年も「秋」の空気が香る、9月18日(日)-19日(月・祝)に開催します!  

講師は
「衣」kitta 澤野 由布子
「食」中島 デコ
「からだ」sasa 笹山 かおり
      
布を染め、縫い、自分の手で衣という舟をつくり 
かまどで火を焚き、いのち喜ぶご飯をいただき
からだの声を聞き、内側を磨く贅沢な2日間。

「秋」の「色」「食」「からだ」にたっぷり触れ、
感じてあげる旅をご一緒しましょう。

【ミライの学び舎「衣・食・からだ」 in 慈慈の邸】
2016年9月18日(日)-19日(月・祝)

【スケジュール(予定につき一部変更になる場合がございます。ご了承下さい。)】
●1日目(9/18)
11:30 者町駅 送迎希望者集合
(おすすめルート:10時東京駅発のわかしお5号安房鴨川行(京葉地下1番ホーム)→上総一ノ宮乗り換え→外房線3つめ長者町駅11時25分着)
11:30-13:00 カフェでランチ、kitta展をみたりなど自由時間
13:00-13:30 チェックイン&受付
13:30-15:30 「衣」縫い by kitta
15:30-16:00 お茶時間
16:00-17:30 「衣」染め草木採取 by kitta
17:30-18:30 「食」みんなでつくる夜ごはん by 中島デコ
18:30-20:00  夜ごはん
20:00-21:00 kitta工房の藍や衣製作風景を収めた「映像上映&お話会」  
21:00-22:30 (3チーム×30分) お風呂
−23:00 就寝
●2日目(9/19)
6:30-7:30 「衣」のための火入れ
7:45-8:45 「からだ」アロマ&クリスタルボウルヨガ by sasa&デコ
9:00-9:30 朝ごはん
10:00-12:30 「衣」染め by kitta
13:00-14:00 カフェでランチ
14:00-14:45 シェアリング・クロージング
15:00-16:00 自由時間 
16:20 駅へ送迎出発 
(16時51分長者町駅より外房線千葉行)

【場所】
●慈慈の邸
〒299-4504 千葉県いすみ市岬町桑田1815-1
MAIL:info@jijinoie.com TEL:0470-62-5401
HP:
http://www.jijinoie.com/

【アクセス】
●電車でお越しの場合
最寄り駅: JR外房線 長者町駅より 徒歩約50分 タクシーで約10分 
●お車でお越しになる場合
最寄りの高速道路I.C.は千葉東金道路の「東金I.C.」 
最寄りの有料道路出口、九十九里有料道路「一ノ宮出口」から30分。 
※慈慈の邸には駐車場がございません。
徒歩3分のブラウンズフィールド駐車場のP1・P2をご利用ください。

【料金】  
46,000円 
定員12名〔定員に達し次第、受付を終了致しますので、早めにご予約下さい。〕
●料金に含まれるもの
(宿泊費・3食食事代・長者町駅送迎費・衣、食、からだ各講座材料費込み・衣代※)
※衣はご予約の際にA(上衣)B(ワンピース)C(ほおずきパンツ)3種の形よりお選び頂きます。Bの方は別途2,500円、Cの方は別途3,000円を追加で材料費を頂きます。
●含まれないもの(現地までの往復交通費・18日ランチ代)

【持ち物】
動きやすい服装、汚れても良い服装やエプロン、剪定ばさみ、裁縫道具、宿泊に各自必要とされるもの

【お申込み・問合せ】
MAIL:retreat@mirainomanabiya.com(sasa) 
TEL:090-1711-5844(sasa)

【お申し込み必要事項】
1.お名前(フリカナも記載下さい) 
2.ご住所 
3.お電話番号 
4.E-mailアドレス
5.会場までの交通手段→‥甜屐´⊆屐´その他
6.上記の5で,鯀ばれた方
駅までの送迎→”要 不要
7.希望衣タイプ(身長が高い、低い等あればおしらせください)→‐絨瓠´▲錺鵐圈璽后´ほおずきパンツ
8.ご不明な点、質問などあればご記入下さい。

【講師プロフィール】
●衣→kitta 澤野 由布子
草木で布を染め、天然素材を用いた衣や生活につかうものを制作している。沖縄県在住。

http://www.kitta-sawa.com/

●食→中島デコ
マクロビオティック料理研究家。ブラウンズフィールド主催。

http://www.brownsfield-jp.com/

●企画・からだ→sasa 笹山 かおり
縄文まつり・ミライの学び舎代表。心地好いイベントやリトリートをプロデュ―スしつつ、旅するエネルギー・ボディセラピスト。

http://www.rainbowsasa.com/

 

 

 

 

風が鳴るとき

  • 2016.06.28 Tuesday
  • 11:37

 

 

梅雨も明け 

高く空晴れ渡る沖縄より

暑中お見舞い申し上げます

 

今年も6月23日の慰霊の日を皮切りに

琉球藍の収穫と製造が始まりました。

 

藍の仕事、展示会と一年で一番忙しい時期にも関わらず

思い切って開催した琉球藍と紅型のWSは

参加者の皆さん、比嘉のおばあさんと息子さんご夫婦、

紅型を指導くださった道家先生のおかげで無事終えることができました。

 

比嘉琉球藍製造所とめぐり合って丁度5年

少しずつ、少しずつ重ねてきた時間が

やさしくひらくような、そんなタイミングでした。

 

琉球藍の栽培にいそしんできた夫やのんじぃ。

2人の日々の積み重ねの賜物でもありました。

 

 

亡き比嘉のおじいさんの作った藍の唄を

おばあさんが唄ってくれて感じたこと、うけとったもの。

 

不思議と私の中で次の展示の言葉とも重なっています。

 

 

 

 

 

沖縄、水円での展示

 

「風が鳴るとき」

 

7月14日から4日間ひらきます。

 

年に2回、恒例とさせていただいている

水円での展示。

 

いつものお顔や初めてのお顔に

出会えることを楽しみにお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

POETRY OF NATURE

  • 2016.06.05 Sunday
  • 13:57










今日は新月

6月17日から始まるS/S/A/Wでの
展示まで気がつくともう2週間。

朝からバタバタと頭のなかを
整理するかのように仕事場を片付け。
縫いかけの衣、染途中の布を展示初日に
ずらりと作品が並んだ様子をイメージしながら
これは仕上げて、これは後に回そう。
あの色の衣は一枚入れたらバランスがいいなあ。というふうに
全体が見えるところに意識を一歩引いて調整していました。

kittaの展示は初日の最初に作品が並んだ時を
ひとまず完成として制作しています。
ある意味、一枚の大きな絵が展示会に並び、
衣や布という形の絵の欠片(ピース)が
買ってくださった方の元に旅立ち、
その方の生活や風景とともに
あたらしい絵を描いていくと考えています。

そしてもう一つ、
kittaの衣は作り始めた当初から、
自然と人間の共鳴ということがテーマとしてあります。

空や、海や、森や、四季折々の植物の色、風景の中に
私たちの衣をまとった人が在るとき、人と自然に境目なく
一つのものとして溶けてしまうような衣が作りたい。

そんな思いを(私は何の説明もしなかったのに)
展示会場であるS/S/A/Wのアートディレクターでもある
前田 景くんが今回のDMに思いがけない形で現してくれました。

数年ぶりの東京での展示は
S/S/A/Wのよしこちゃんの美味しすぎるお料理に加え、
篠山からはまるふくの文子のお菓子、
沖縄からは水円のかおるちゃんがパンを持ってきてくれます。
初日は最近数年ぶりに再会した青果ミコト屋の鉄平が
美味しい野菜を販売してくれます。

私も3日間在廊します(18日のみ、16時頃までの在廊ですが
お店は営業しています)ので、ぜひ遊びに来てください。

初日の17日はささやかながらOpening Partyを
開きますのでどうぞご参加ください。






名古屋のTisane Infusionにて

  • 2016.04.22 Friday
  • 14:48



今年も名古屋の
Tisane Infusionにて
kitta展が始まります。

熊本での地震があり
ますます地球規模での変動を感じながら
毎日手を動かしています。

太陽が昇ること、
季節が巡り、花が咲くこと。
今この地球に生きているということ。

祈るような気持ちで
いろんなことを味わいながら
作り続けています。

深いところまで光をあてることで
あらゆる経験は糧となることを信じて。

 

 













model Miharu Yosii (Matka)






初日の5/14にはkittaの制作風景を収めた映像の
上映会とお話会もあります。
みなさんといろんなお話ができたらいいな。と
楽しみにしています。ぜひご参加ください。


 

 
Check

recent comment

profile

instagram

search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM