exhibition schedule/ Dec 2016 to May 2017

  • 2016.11.29 Tuesday
  • 16:57

 

 

 

 

 

気がつくと

今年ひと年の終わりと

新たな始まりがもうすぐそこ。

関東はもう雪が降りましたね。

 

こちらは夏に製造し、貯蔵槽で寝かせておいた

琉球藍の汲み出しが始まりました。

 

先日の鳥取、HUTでの展示のでは

設営の日に地震が起こり、

3.11以来、大きな大地の揺れを感じました。

HUTのお店の目の前で日本茜を見つけて、

見つけた〜〜〜と叫んだ瞬間に大きく揺れました。

 

幸いHUTに大きな被害はなく、

私はすぐに茜掘り出し作業に戻り

こういう時に土の上にいられる安心感を体で感じていました。

 

HUTは普段からオイルランプで灯りを取り、

森の中なので十分に薪もある。

もともとがキャンプのような暮らしの中から

OLAibiことアイちゃんFamilyが

一つ一つ必要なものを足していった

まさにshelterのような場所。

 

いざという時に暮らしに必要なものと使いこなす技術

そして信頼できる友人がいることの心強さを改めて感じました。

 

そして、そんな状況にもかかわらず、足を運んでくれた

皆さん、本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

そんな地球規模のきっと長期に渡るであろう

変動期に生きている私たち。

 

変化していくことを楽しめるように

来年も日々をいとおしみ、地に根を張りつつ

どんどん行ったことのないところにも

出かけていこうと思っています。

 

今年最後の展示は

広島のさざなみの森にて。

12月17日(土)から19日(日)までです。

詳細は追ってお知らせいたしますね。

 

続く来年は沖縄、オランダからお寺まで

色とりどりな流れが待っています。

 

そんな来年5月末までの展示の予定を

HPのscheduleの項にあげましたが

こちらにもあげておきます。

 

 

 

 

 

schedule

 

  ◯   

 

   2016 
 

 ◯ 

 

     12月17日〜19日     

       

 さざなみの森      

 

  東広島市西条町寺家261

   tel 082-422-3788  

   http://www.i-sazanami.net/

 

今年の締めくくりの展示はすばらしくすてきな 認定こども園

 さざなみの森のギャラリーにて2年ぶりの開催となります。

    

 

 

2017

    

   

  

1.19日〜22日      

                             

 水円                           

   

  沖縄県中頭郡読谷村字座喜味367 

tel 098-958-3239 

 http://www.suienmoon.com    

 

  

 ◯

     

2月2日〜5日          

               

MONO JAPAN                

 

LLOYD HOTEL  Oostelijke Handelskade 34, Amsterdam,

 Noord-Holland, Netherlands  

http://www.monojapan.nl/jp_home/

                                                              

         

 

2月25〜3月12日 

                               

EDANE                                

 

  大阪府大阪市住之江区浜口西1丁目2−8  

tel 06-6569-9460   

http://edane.net    

 

   

 4月1日〜9日        

 

       matka(まとか)                 

 

     群馬県 高崎市 本町122

 tel 027-386-2428

      http://www.matka122.com/shop/    

 

 

5月12日〜14日    

 

                                                                                      安楽寺

 

                             京都府京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町21番地          

 

 

是非どこかでお目にかかれますように。

 

 

近頃ブログからすっかり手が遠のいて

instagram中心になっています。

instagram account ⇨ nijiirokitta

覗いてみてくださいね〜

 

どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

 

 

kitta exhibition " Home"

  • 2016.09.22 Thursday
  • 18:59

 

 

 

 

さてさて1年の半円を描きましたね。

 

ここからまた残りの半円をうつくしいラインで描けるように

感性を高めていきたいなと思っています。

 

 

今年の慈慈の邸の展示とWSも

よき出会いに満ちていて、まだ何か高鳴ったままですが

ふう、と腰を下ろして次の旅に備えます。

 

 

次の旅は

鳥取の HUT SBALCO design

 

思い浮かべるだけで心に温かな灯がともるような

あの場所で、今年もお目にかかれたら。

 

 

新作の温かな衣たちも携えて参ります。お楽しみに。

 

 

 

 

                                                                                                                                                   photo and design KEI MAEDA

 

 

 

 

 

kitta exhibition   

 

"Home"

 

HUTを思い出すとこの言葉が浮かびます。

 

”home”はきっとみんなの

心の中にあるあたたかい場所

 

今年も又、kittaの自然の色を

森の匂いや美味しいご飯と共に

ゆっくりとくつろぎながら

味わっていただけたら嬉しいです。

 

              

  ◯                     

 

 

 

2016.10.22(sat)ー24(mon)

 

open  11:00〜17:00

 

at  HUT SBALCO design 

 

鳥取県西伯郡伯耆町真野281-30

0859-57-5666

 

 

 

 

Food and Drinks

 

 

 

たかはしよしこ(S/S/A/W)

 

まるふく

 

パン屋水円

 

USHIO CHOCOLATL

 

 

 

 

 

                                           

 

 

 

 

 

 

 

 

kitta exhibition うまれ かわる

  • 2016.08.26 Friday
  • 12:11

 

 

 

 

うまれ

 

 

かわる

 

 

 

わたしたちも

 

 

この星も

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

kitta展

 

「 うまれ かわる 」

 

9月16日(金)ー19日(月・祝)

 

open 11:00ー16:00

 

at  慈慈の邸

 

千葉県いすみ市岬町桑田1815−1

 

お問合せ 0470-62-5401  info@jijinoie.com

 

(慈慈の邸は Brown's Field の別邸です)

 

 

18日、19日は前回の記事でお知らせした

 

ミライの学び舎「衣・食・からだ」in 慈慈の邸も開催します。

 

一旦、定員に達しましたがキャンセルが少し出るかもしれない、とのこと。

 

どうぞ早めにお問合せくださいね。

 

 

この星の呼吸がしっかりと感じられる場所、慈慈の邸で

 

今、この時を共に過ごせること、とても楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

kitta展とミライの学び舎「衣・食・からだ」@慈慈の邸

  • 2016.08.07 Sunday
  • 19:41

 

 

 

 

 

曇り空のアムスより皆様こんにちは。

 

16歳の娘とベルリン〜アムステルダム20日間の二人旅は、

出会った人皆さんのたくさんの親切と

いろんな計らいによって無事明日帰国の途となりました。

お世話になった皆さん、本当にありがとう!!

 

今回の旅は娘にとってのいろんな未来の可能性を見つけるという

目的だったのですがで会った皆さんのおかげで

それはもう十分に果たすことができたなあと思っています。

 

 

ドイツの人たちの反省を活かす力、自分自身で考える力。

オランダの人たちのどこまでも開いていく力。

そういうことをたくさん感じて、受け取って

一人一人が自分自身の生き方にどう反映していくか。

日本のいい部分をより深く学びつつ、時には離れて

違う角度から眺めなおすのはとっても重要。

 

日本の若者が海外に出る率は年々減っていると聞きますが

特に今、日本は大変な過渡期にあって

戦争や弱者を排除することを間違っても肯定したりしないためにも

外から日本を眺め直してみてほしい。

 

今回、本当に行き当たりバッタリの旅で

私も娘も英語も達者じゃないし、

そんなに知り合いもいたわけじゃないけれど

細い糸を手繰るように小さなつながりにも

思い切って頼って、飛び込んで、そこからまた繋がって。

「やったことないけど、リアルポケモンゴーみたいよね」

と二人で話しながら色んな経験をしました。

 

日々、色んな感じたことをinstagramにあげたので

興味を持ってくれた方は読んでみてください。

instagram/nijiirokitta

 

 

さてさて戻ったら早速楽しみなお仕事。

(バケーションとか週休3日をいいなあと思いつつも手を動かせないと

逆にストレスがたまってしまうのであります)

 

1年ぶりに慈慈の邸で集います!

 

 

 

中島デコさん、sasaこと笹山かおりさんとお送りする

ミライの学び舎「衣・食・からだ」@慈慈の邸!

 

9月16日(金)から同じ慈慈の邸でkitta展が始まります。

 

その後半の2日間、18日〜19日を

みんなでゆっくりと縫い物、染物をし、美味しいご飯をいただいて、

体と向き合って過ごす楽しい時間にしたいと思っています。

 

以下は詳細です。

私の告知が遅くて実は残りはあと4名ほどのご参加で締め切りとなります。

ごめんなさい!どうぞお申込みお待ちしております。

 

 

________________________

 

 

昨年、昨昨年と慈慈の邸にて大好評にて開催させて頂いております
「ミライの学び舎〜衣・食・からだ 」一泊二日(少人数制)リトリート。

今年も「秋」の空気が香る、9月18日(日)-19日(月・祝)に開催します!  

講師は
「衣」kitta 澤野 由布子
「食」中島 デコ
「からだ」sasa 笹山 かおり
      
布を染め、縫い、自分の手で衣という舟をつくり 
かまどで火を焚き、いのち喜ぶご飯をいただき
からだの声を聞き、内側を磨く贅沢な2日間。

「秋」の「色」「食」「からだ」にたっぷり触れ、
感じてあげる旅をご一緒しましょう。

【ミライの学び舎「衣・食・からだ」 in 慈慈の邸】
2016年9月18日(日)-19日(月・祝)

【スケジュール(予定につき一部変更になる場合がございます。ご了承下さい。)】
●1日目(9/18)
11:30 者町駅 送迎希望者集合
(おすすめルート:10時東京駅発のわかしお5号安房鴨川行(京葉地下1番ホーム)→上総一ノ宮乗り換え→外房線3つめ長者町駅11時25分着)
11:30-13:00 カフェでランチ、kitta展をみたりなど自由時間
13:00-13:30 チェックイン&受付
13:30-15:30 「衣」縫い by kitta
15:30-16:00 お茶時間
16:00-17:30 「衣」染め草木採取 by kitta
17:30-18:30 「食」みんなでつくる夜ごはん by 中島デコ
18:30-20:00  夜ごはん
20:00-21:00 kitta工房の藍や衣製作風景を収めた「映像上映&お話会」  
21:00-22:30 (3チーム×30分) お風呂
−23:00 就寝
●2日目(9/19)
6:30-7:30 「衣」のための火入れ
7:45-8:45 「からだ」アロマ&クリスタルボウルヨガ by sasa&デコ
9:00-9:30 朝ごはん
10:00-12:30 「衣」染め by kitta
13:00-14:00 カフェでランチ
14:00-14:45 シェアリング・クロージング
15:00-16:00 自由時間 
16:20 駅へ送迎出発 
(16時51分長者町駅より外房線千葉行)

【場所】
●慈慈の邸
〒299-4504 千葉県いすみ市岬町桑田1815-1
MAIL:info@jijinoie.com TEL:0470-62-5401
HP:
http://www.jijinoie.com/

【アクセス】
●電車でお越しの場合
最寄り駅: JR外房線 長者町駅より 徒歩約50分 タクシーで約10分 
●お車でお越しになる場合
最寄りの高速道路I.C.は千葉東金道路の「東金I.C.」 
最寄りの有料道路出口、九十九里有料道路「一ノ宮出口」から30分。 
※慈慈の邸には駐車場がございません。
徒歩3分のブラウンズフィールド駐車場のP1・P2をご利用ください。

【料金】  
46,000円 
定員12名〔定員に達し次第、受付を終了致しますので、早めにご予約下さい。〕
●料金に含まれるもの
(宿泊費・3食食事代・長者町駅送迎費・衣、食、からだ各講座材料費込み・衣代※)
※衣はご予約の際にA(上衣)B(ワンピース)C(ほおずきパンツ)3種の形よりお選び頂きます。Bの方は別途2,500円、Cの方は別途3,000円を追加で材料費を頂きます。
●含まれないもの(現地までの往復交通費・18日ランチ代)

【持ち物】
動きやすい服装、汚れても良い服装やエプロン、剪定ばさみ、裁縫道具、宿泊に各自必要とされるもの

【お申込み・問合せ】
MAIL:retreat@mirainomanabiya.com(sasa) 
TEL:090-1711-5844(sasa)

【お申し込み必要事項】
1.お名前(フリカナも記載下さい) 
2.ご住所 
3.お電話番号 
4.E-mailアドレス
5.会場までの交通手段→‥甜屐´⊆屐´その他
6.上記の5で,鯀ばれた方
駅までの送迎→”要 不要
7.希望衣タイプ(身長が高い、低い等あればおしらせください)→‐絨瓠´▲錺鵐圈璽后´ほおずきパンツ
8.ご不明な点、質問などあればご記入下さい。

【講師プロフィール】
●衣→kitta 澤野 由布子
草木で布を染め、天然素材を用いた衣や生活につかうものを制作している。沖縄県在住。

http://www.kitta-sawa.com/

●食→中島デコ
マクロビオティック料理研究家。ブラウンズフィールド主催。

http://www.brownsfield-jp.com/

●企画・からだ→sasa 笹山 かおり
縄文まつり・ミライの学び舎代表。心地好いイベントやリトリートをプロデュ―スしつつ、旅するエネルギー・ボディセラピスト。

http://www.rainbowsasa.com/

 

 

 

 

風が鳴るとき

  • 2016.06.28 Tuesday
  • 11:37

 

 

梅雨も明け 

高く空晴れ渡る沖縄より

暑中お見舞い申し上げます

 

今年も6月23日の慰霊の日を皮切りに

琉球藍の収穫と製造が始まりました。

 

藍の仕事、展示会と一年で一番忙しい時期にも関わらず

思い切って開催した琉球藍と紅型のWSは

参加者の皆さん、比嘉のおばあさんと息子さんご夫婦、

紅型を指導くださった道家先生のおかげで無事終えることができました。

 

比嘉琉球藍製造所とめぐり合って丁度5年

少しずつ、少しずつ重ねてきた時間が

やさしくひらくような、そんなタイミングでした。

 

琉球藍の栽培にいそしんできた夫やのんじぃ。

2人の日々の積み重ねの賜物でもありました。

 

 

亡き比嘉のおじいさんの作った藍の唄を

おばあさんが唄ってくれて感じたこと、うけとったもの。

 

不思議と私の中で次の展示の言葉とも重なっています。

 

 

 

 

 

沖縄、水円での展示

 

「風が鳴るとき」

 

7月14日から4日間ひらきます。

 

年に2回、恒例とさせていただいている

水円での展示。

 

いつものお顔や初めてのお顔に

出会えることを楽しみにお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

recent comment

profile

instagram

search this site.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< November 2016 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM