春 matkaにて

  • 2018.03.26 Monday
  • 15:11

 

 

 

 

息をしているだけで胸がいっぱいになるような春の空気。

この季節はいつも予感に満ち溢れています。

 

繰り返しの中での自分の感覚の変化を味わいつつmatkaに向けての製作も佳境に入りました。

冬から春へ蓄え放つ力と働きが今回の色と衣服の中にも込められていると感じています。

是非新しい季節に出会いにいらしてください。

chisaki×kittaの帽子もご用意してお待ちしております。

 

 

.

kitta exhibition

at matka
2017.3.31sat ー 4.9sun
open 11:00 - 19:00
kitta在廊日 3.31sat,4.1sun
会期中休業日 4.2,3,4,10,11

 

matka(まとか)
370-0813 群馬県 高崎市 本町122
TEL 027-386-2428

http://www.matka122.com

 

 

 

 

 


1974年兵庫県明石市生まれ  子供の頃、手先の器用な祖母から手解きを受けて自分の着る服を作り始める。
1997年 「自然と色」という幼い頃からインスプレーションを受けてきた2つの要素が

草木染めとの出会いによって結びつき、東京のマンションの一室で植物染色による衣服の制作を始める。
2006年 千葉県鴨川市の里山に居を移しkittaとして本格的に制作を開始。
2011年 沖縄の北部、やんばるに移住。

薪の火と発酵による植物染色を用いて衣を制作し全国各地や海外で個展やW.Sを開催。
2017年からソロワークとしてインスタレーションを発表。
その作品からは植物の生命力はもとより光や風などの自然の動きとの共鳴のような目に見えないものが溢れている。

 

kitta http://www.kitta-sawa.com
.
chisaki × kitta の帽子
 http://www.chisaki.co.jp
Peace begins with a smile
日本の職人の技術、志の高さ、心遣いなどに共感し、日本製に重きを置き

2016SSコレクションより「chisaki」の名でブランドをスタート。
パリ、ニューヨーク、東京、福岡でコレクションを発表しながら、各地でワークショップなども展開。

 

 

 


 

新年のご挨拶と展示のお知らせ

  • 2018.01.05 Friday
  • 22:16

 

 

 

明けましておめでとうございます。

 

私にとって2017年はたくさんの出会いと変化の

散りばめられた今までになく印象的な年でした。

 

大切な人の旅立ちから学んだことは

私の人生の流れを大きく変える後押しとなり、

一つの変化が水の模様や流れの向きを全く変えてしまうかのように

あたらしい風景が広がって行きました。

 

もちろんその変化は昨年起こったことだけでなく

3年前、7年前、18年前、数十年前と

ずっと続く大きな流れの現れでしかないのですが

海で生まれて、川を巡り、瀧に導かれ、泉に辿りつき、又、生まれた海に帰ったのだと

現実の中でもすっかりと腑に落ちるような事がありました。

 

いつもたくさんの友人たちと自然の力に守られ助けられています。

kittaの作品に何かを感じてくださる皆さんにいつも支えられています。

ありがとう。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

2018年、皆が本来のままに光る1年となりますように。

 

 

 5th Jan 2018  /  Yuko Kitta

 

 

____________________

 

 

 

さて、本年の展示は

東広島のさざなみの森から始まります。

他の場所、季節にはない親密で静かな時間の流れる

冬のさざなみでの展示です。

ぜひお運びください。

 

 

 

 

 

kitta exhibition 漣  

 

 

                                                                                     photo Hikaru Hayashi

 

at さざなみの森

 

 2018.1.13sat.14sun.16tue

11:00-17:00

 

〒739-0041 広島県東広島市西条町寺家261

お問い合わせ 082-422-3788

 

お越しいただいたみなさんにほっとひといき寛ぎいただければと

本展示に合わせて下記の催しもございます。

 

13-14 

喫茶室さしものかふぇ 
コーヒーとドイツ焼菓子をご用意して寛ぎのひとときを。

13

shunshun Name Drawing  
自分の名前とあらためて出会う機会に。素描家しゅんしゅんがお一人ずつ 名前を描きます。

16 

キリムドールワークショップ

Toro e Toro  ずしちあきさんをお迎えして、kittaの染めた糸でキリムドールをつくります 

 

 

 

 

 

 

 

 

Three events in Dec 2017

  • 2017.12.09 Saturday
  • 16:00

 

 

今年も残り後わずかですが

まだ年末最後まで3つ!と目白押しです。

関東方面での催しばかりですが

よかったら会いにいらして下さい。

 

 

 

まず一つ目は12月22日群馬purveyorsにて

大好きな2人の音楽に布の空間を添えます。

冬至の夜、闇から光が生まれる瞬間をご一緒に。

 

 

 

 

Le Cantine Ultra

 

(音楽家OLAibiとGabby&Lopez/Natural calamityの森俊二、

植物染色家kittaによる音と色の舞台。音と色で境界線を溶かす)

今回の舞台は群馬県桐生市にあるアウトドアに新たな風を吹かせ続ける”Purveyors"。
一見ミスマッチを思わせるこの組み合わせだが、大きな共通点は”土に立つ”、”風を感じる”ことではないかと考える。
マテリアルこそ違うテント生地とオーガンジー。それは、OLAibiの土臭いビートと

森のドリーミーなギターサウンドのギャップに似ているのではないか、と、新たな出会いに心躍らせる。


土と風 12/22 19:00 Open 20:00 Start

 

Live /Installation
Le Cantine Ultra

Coffee ・ANAN Coffee
Food ・ミコト屋

 

Entrance ・前売り 2500円 当日 3000円

 

ご予約は info@triplongtrip.com までお名前、お電話番号、人数をお知らせください。
お電話でも受け付けております。 Purveyors 〒376-0035 群馬県桐生市仲町2-11-4 
電話番号 0277 32 3446http://purveyors2017.jp

 

 

 

_________________________________________________

 

 

 

 

続いて12.23〜25は

kitta exhibittion ”ENCOUNTERS"

at Little Nap COFFEE ROASTERS

 

 

 

 

 

 

2017年最後の展示を

LittleNapCOFFEEROASTERSで開催します。

 

ユニセックスの冬物コートや定番のワンピースに加えchisaki×kittaの帽子、

KHISONOIO?×kittaの帆布のリュックも登場。

 

23日は根本きこによるお弁当と瓶詰めの販売、

24日はパン屋水円の出張ランチ。

 

最終日25日の夜は森俊二、OLAibi、曽我大穂のライブ×kittaの空間と

ハマカレー、ANAN coffee STANDの出店も。

 

"ENCOUNTERS”たくさんの出会いをお楽しみに!

 

[suchedule]

 

◯12/23 sat open 12:00 - 18:30

kitta exhibition "ENCOUNTERS"

food:根本きこ LUNCH BOX (限定50食 )

dj:森俊二(natural calamity / Gabby&Lopez)

 

◯12/24 sun open 12:00 - 18:30

kitta exhibition "ENCOUNTERS"

food:パン屋水円のパンとポタージュ (限定40食 )

 

◯12/25 mon open 17:00 start 19:00

"ENCOUNTERS" Live 「浮かぶ」 森俊二 × OLAibi ×曽我大穂

定員30名/ 予約 ¥3000 当日 ¥3500 /

予約→info@littlenap.jp

food:ハマカレー / ANAN coffee STAND

 

□ 25日は昼間の展示はありません。夜のライブ時のみの

openで、ライブにご参加の方のみの入場となります。

 

Little Nap COFFEE ROASTERS

〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷2-43-15(ルヴァンのお隣です)

 

 

_________________________________________________

 

 

そして締めくくりは

12月28日〜30日の

「食の鼓動」

 

 

 

 

 

青山のスパイラルガーデンで開催される
フードディレクター野村友里ちゃん主催の「食の鼓動」に

布の空間作品で参加します。(衣と布の販売も少しだけあります!)

トーク、音楽ととても濃密な催しです。
食の鼓動→http://www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_2428.html

私の展示する1Fのギャラリースペースは昼間はフリーでご入場いただけるので

通りがかりにでも覗きにいらして下さい。

友里ちゃんからのメッセージと公演の概要は下記です。
 

 

 

──公演によせて

たぶん、この世の中の多くのことは 
たぶん、私たちをつくるあらゆることは すべて目に見えないもので繋がっているのだと思う。 
そして、そんなことをまったく感じるでもなく 今この瞬間も、ただ黙々と生き続けている生命がある。
木は水をごうごうと吸い上げる。水の中では魚たちがたゆたい 空には鳥たちが舞う。
土の中では虫や微生物がうごめき地上には草花たちがそよめいている。 
世界が回るその中で 人間も間違いなく、同じ生命体の一部だ。少し前 自分の内なる力を強く感じたできごとがあった。

情報が入らなくても
旅に出なくても
比べなくても
ただ 生きている。それだけで凄いことなんだ。

自分の生命力を信じる、自分の内の声をきく、 無意識の状態をつくる 、たくさんの生命の力を取り込んで
今日を明日を 生きる糧にする。
口から食べる、身体のための食事。 エネルギーを摂りこむ、心のための食事。 
私たちはあらゆるものを滋養にして生かされている。 
固形物や液体でない魂の いのちの食って、なんだろう。
ときには目を閉じて たくさんの声に、感覚に、カラダを委ねてみる。
そうすれば、今この瞬間、 同じように脈打つ生命の連なりが、 体に響きはじめるのではないだろうか。
この時を共有しあえることができれば幸いです。

野村友里

○公演概要
タイトル:食の鼓動 ─inner eatrip
公演日時:2017年12月28日(木)─30日(土)
     28日(木)29日(金) 開場:20:00 /開演:20:30
     12月30日(土)    開場:17:30 /開演:18:00
会場:スパイラルガーデン(スパイラル1F)

企画・構成:野村友里 
音楽構成:青柳拓次
音楽出演:青柳拓次、ささたくや、曽我大穂、高木正勝、渡辺亮
料理出演:勝見淳平、吉川倫平、紺野真

ゲストパフォーマー:
12月28日(木)永積 崇(ハナレグミ)
12月29日(金)UA
12月30日(土)熊谷 和徳

テキスト・トークセッション:稲葉俊郎 (東京大学医学部付属病院 循環器内科 助教)
広告美術:さとうみかを
フライヤーデザイン:樋口裕馬
テクニカルディレクション:遠藤豊 (Luftzug)
音響演出:牟田口 景 (WHITELIGHT)
照明:田代弘明 (DOTWORKS)

■チケット
椅子席:7,000円(前売)/7,500円(当日)
立見席:5,000円(前売)/5,500円(当日) *全席自由・整理番号付・価格は税込
発売日:11月12日(日) 

【取り扱い】
・カンフェティ  ※11月12日(日)7:00より発売
 TEL:0120-240-540 /営業時間10:00〜18:00(平日)

 

___________________________

 

 

 

 

 

去りゆく年と

訪れる年に祝福を!!

 

 

 

 

 

kitta exhibition " ひらく" at Anrakuji Kyoto

  • 2017.09.24 Sunday
  • 16:37

 

 

kitta exhibition 

ひらく

at Anrakuji ,Kyoto

2017.10/20-22

 

 

秋の色が一息に放たれる頃、草や樹々

虫や鳥、風、土、光、あなた、わたし

吐いて、吸って、触れて、感じて、溶け合って、あるがままに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翠夏

  • 2017.07.06 Thursday
  • 18:08

 

暑中お見舞い申し上げます。

みなさまいかがお過ごしですか?

 

こちら沖縄は暑さの盛りで

我が工房はトタン屋根で冷房もないので

ただただ暑さを耐え忍ぶという感じです。

 

デイゴの花がよく咲いたので

大きい台風が来るのでは?という声も聞き、

そうすると今度はトタン屋根が吹っ飛ぶ心配となりますが

とりあえず心配しても仕方ないので今目の前にある仕事に励む次第。

 

藍の製造も無事始まりました。

年に一度、この時期にしか製造しないので

いうなれば今は一年で一番の繁忙期でもあります。

毎週末、時には雨に打たれつつ、

400kgの藍を刈り取り、製藍作業を行なっています。

 

そんな中ではありますが

この夏も水円にて展示させていただきます。

 

沖縄の夏に風を送るような

涼やかな衣にぜひ出会いに来てください。お待ちしています。

そして、私も水円でゆっくりするのが楽しみです〜〜〜

 

 

 

 

 

kitta exhibition

 

” 翠夏 ”


2017.7.20 (Thu) - 23 (Sun)

open 10:30 - 19:00
作家在廊日: 20 (Thu) ・ 23 (Sun)

パン屋水円
〒904-0301
沖縄県中頭群読谷村座喜味367
098-958-3239

 

http://www.suienmoon.com

kitta


沖縄の北部、やんばるにて薪の火と発酵による植物染色を用いて

衣を中心に布から生まれる空間や物を制作。

その作品からは植物の生命力はもとより、

光や風などの自然の動きとの共鳴のような目に見えないものが溢れている。
 

 

 

 

 

 

categories

recent comment

profile

instagram

search this site.

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM