kitta exhibition" POETRY OF NATURE" at S/S/A/W (Tokyo)

  • 2017.06.04 Sunday
  • 12:00

 

 

 

 

 

今年ももうすぐ東京S/S/A/Wでの展示がはじまります!

 

溢れる色と美味しい食べもの、すてきな音と共にお待ちしています。

 

 

____________________________

 

 

kitta exhibition 

“ Poetry of nature “ at  S/S/A/W  

2017.6.16(fri)〜6.18(sun)

 

 

⚫open 

 

11:00 ~18:00  

最終日18日のみclosing party準備のため16:00でcloseします。

 

⚫closing party  

 

6.18(sun) 18:00~21:00  

entrance fee 2000yen(1drink付き)

Live guest   OLAibi

Music selector 森 俊二(Natural Calamity/Gabby & Lopez)

 

⚫Food+Drink

 

S/S/A/W ,まるふく(3日間)

水円,ANAN coffee STAND (18日のみ)

 

⚫Place

 

SPRING / SUMMER / AUTUMN / WINTER

東京都品川区荏原5-15-15 西小山サマリヤマンション1F

Tel & Fax 03-3782-5100

東急目黒線「西小山」駅より徒歩3分。

東急目黒線は、JR「目黒」駅より乗り換えて、乗車時間4分ほどです。

渋谷駅からは約15分から20分ほどかかります。

⚫ご来廊の方に最終日まで多くの作品をご覧いただくために

展示会終了後の発送とさせていただきます。ご協力お願い致します。

 

⚫kitta

 

沖縄縄の北部、やんばるにて 薪の火と発酵による植物染色を用いて

 衣を中心に布から生まれる空間やものを制作。

 その作品からは植物の生命力はもとより、

 光や風などの自然の動きとの共鳴のような 目に見えないものが溢れている。 

 

 

 

 

 

phpto&design by Kei Maeda

 

 

 

 

 

 

kitta exhibition " " at Tisane Infusion

  • 2017.05.02 Tuesday
  • 12:29

 

 

 

 

いつもkitta展のタイトルには

その時々、自分の内側から湧いてきた言葉や

ごく感覚的にその時の全体的な流れを

見つめることでふってきた言葉、

あるいは未来の自分に向けて記す

小さな目印のような言葉をつけています。

 

言葉というものはお互いの心に投げかけ合う

小石や水のしずくのようなもの。

届け合うことで様々な大きさの水紋が

互いの胸の内に広がってゆきます。

 

そんな広がりを想像しながら

写真と言葉を一つの紙に託して

展示のカードを制作しています。

 

その時々生まれてくる私の感覚を

共に温めてくれる方がデザインをやって下さっているので

お互いに何度も投げ合うこともあれば

テレパシーみたいにほとんど言葉にせずとも

形になることもあります。

 

直感的なこと、抽象的なこと、ほやほやの感覚の中から

その時の形が生まれてゆきます。

 

 

ティザーヌでの展示のタイトルは

あえて言葉ではあらわさず、

かわりに一本の線が描いてあります。

ドローイングはデザイナーの松井さんによるもの。

 

              

その線から

kittaの今を感じていただければと思います。

 

                     

 

____________________

 

 

kitta 

 

at tisane infusion

 

 

2017.5.19(fri)-25(thu)

 

open 11:00-18:30

期間中無休

 

名古屋市東区東桜1-10-3 則武ビル7F

tel 052-951-7117

 

www.flower-noritake.com

 

19日、20日は月の温の蒸しパンと

まるふくのおむすびもございます。

 

期間中、河合悠さんの灯りの販売もございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桜のころ、matkaにて

  • 2017.03.14 Tuesday
  • 17:17

 

 

もうすぐ春分

今年ほど春が待ち遠しく

今年ほど春分をはっきりと目印にしている年は

私にとって初めてなのかもしれないです。

なぜだかはわからない、なんとなくですが......

 

さて、今年も群馬のmatkaさんにおじゃまします。

沖縄にいると桜が欠乏し、

気がつくと桜の降るような風景を

遠い夢のように思い浮かべて

ぼんやりしていることがあります。

 

昨年matkaさんに伺った時は

まだ桜には少し早く

私の中の桜は満たされず、咲ききれず仕舞いだったので

オーナーの美晴さんにお願いして

桜の頃にとリクエストをして日程をきめていただきました。

 

桜はもちろん

これからの季節に

野や山や海辺で佇む姿を想像して

染めた春色の衣は

自然と人が見つめあってほほえみ合うような

そんな風景を生んでくれることと思います。

 

都会にも花やみどりの気配を纏って

お出かけいただけたらと思います。

 

どうぞお運びください。

 

 

 

 

 

 

kitta solo exhibition

 

2017.4.1sat ー 4.9sun

 

open 11:00 - 19:00

 

kitta在廊日 1日.2日

 

会期中休業日 4日.5日

 

 

会場

 

matka(まとか)
 

370-0813 群馬県 高崎市 本町122
TEL 027-386-2428

 

Mail to : info@matka122.com


 

 

kitta

 

沖縄のやんばるにて「楽園にいきる私たちのあたらしいフォークロア」をテーマに

草木染めの衣を制作、国内外で展覧会を開催している。

空間の演出やアーティストの衣装制作、

「草木素衣」と題した参加者が自分の手で縫い、染めて衣をつくるWSも行う。
草木染めの日常着、晴れ着と纏い、包み、運ぶ布たちの展示、販売会です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから

  • 2017.01.02 Monday
  • 15:03

 

 

 

 

明けましておめでとうございます。

 

この年末年始のお天気の良さったらどうしましょう.........

 

というくらいに素晴らしい天候に恵まれている

2017の沖縄のお正月。

 

春のような柔らかで心地よい風と気温で

少々花粉症のようなくしゃみさえ出てしまうような。

 

もう気持ちいいからなんでもいいや〜みたいな

気持ちになってしまった数日間でしたが

kitta的には1月は休むまもないほど忙しかったような......?

おっとあぶないあぶない、ということで

 

年初め、恒例の水円での展示のお知らせです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

kitta展

 

「ここから」

 

at パン屋 水円

 

2017年1月19日(木)〜22日(日)

open 10:30〜 19:00

 

○20日(金)以外作家在廊いたします。

 

 

思うと沖縄に越してきて早6年目となりました。

 

今年もオランダ、東京、群馬、京都、大阪...と

遠くでの展示の予定が決まっていますが、

どこにいこうと 全ての作品はここ、沖縄で生まれています。

 

沖縄の大地、水、樹木、畑、植物、そしてstaffや仲間がいてくれてこそ。

 

ここから の気持ちをたずさえて、

しっかりと地に足をつけつつ、

 

脳内は遠く宇宙から 体は地球の裏側まで

飛び回りたいと思います。

 

今年もどうぞよろしくお願い致します!

 

 

 

 

exhibition schedule/ Dec 2016 to May 2017

  • 2016.11.29 Tuesday
  • 16:57

 

 

 

 

 

気がつくと

今年ひと年の終わりと

新たな始まりがもうすぐそこ。

関東はもう雪が降りましたね。

 

こちらは夏に製造し、貯蔵槽で寝かせておいた

琉球藍の汲み出しが始まりました。

 

先日の鳥取、HUTでの展示のでは

設営の日に地震が起こり、

3.11以来、大きな大地の揺れを感じました。

HUTのお店の目の前で日本茜を見つけて、

見つけた〜〜〜と叫んだ瞬間に大きく揺れました。

 

幸いHUTに大きな被害はなく、

私はすぐに茜掘り出し作業に戻り

こういう時に土の上にいられる安心感を体で感じていました。

 

HUTは普段からオイルランプで灯りを取り、

森の中なので十分に薪もある。

もともとがキャンプのような暮らしの中から

OLAibiことアイちゃんFamilyが

一つ一つ必要なものを足していった

まさにshelterのような場所。

 

いざという時に暮らしに必要なものと使いこなす技術

そして信頼できる友人がいることの心強さを改めて感じました。

 

そして、そんな状況にもかかわらず、足を運んでくれた

皆さん、本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

そんな地球規模のきっと長期に渡るであろう

変動期に生きている私たち。

 

変化していくことを楽しめるように

来年も日々をいとおしみ、地に根を張りつつ

どんどん行ったことのないところにも

出かけていこうと思っています。

 

今年最後の展示は

広島のさざなみの森にて。

12月17日(土)から19日(日)までです。

詳細は追ってお知らせいたしますね。

 

続く来年は沖縄、オランダからお寺まで

色とりどりな流れが待っています。

 

そんな来年4月末までの展示の予定を

HPのscheduleの項にあげましたが

こちらにもあげておきます。

 

 

 

 

 

schedule

 

  ◯   

 

   2016 
 

 ◯ 

 

     12月17日〜19日     

       

 さざなみの森      

 

  東広島市西条町寺家261

   tel 082-422-3788  

   http://www.i-sazanami.net/

 

今年の締めくくりの展示はすばらしくすてきな 認定こども園

 さざなみの森のギャラリーにて2年ぶりの開催となります。

    

 

 

2017

    

   

  

1.19日〜22日      

                             

 水円                           

   

  沖縄県中頭郡読谷村字座喜味367 

tel 098-958-3239 

 http://www.suienmoon.com    

 

  

 ◯

     

2月2日〜5日          

               

MONO JAPAN                

 

LLOYD HOTEL  Oostelijke Handelskade 34, Amsterdam,

 Noord-Holland, Netherlands  

http://www.monojapan.nl/jp_home/

                                                              

         

 

2月25〜3月12日 

                               

EDANE                                

 

  大阪府大阪市住之江区浜口西1丁目2−8  

tel 06-6569-9460   

http://edane.net    

 

   

 4月1日〜9日        

 

       matka(まとか)                 

 

     群馬県 高崎市 本町122

 tel 027-386-2428

      http://www.matka122.com/shop/    

 

        ◯         

 

 

是非どこかでお目にかかれますように。

 

 

近頃ブログからすっかり手が遠のいて

instagram中心になっています。

instagram account ⇨ nijiirokitta

覗いてみてくださいね〜

 

どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

 

 

recent comment

profile

instagram

search this site.

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM